坂本 義和   (1927-2014)

坂本 義和 (さかもと よしかず、1927年9月16日 - 2014年10月2日)は、日本の政治学者。 東京大学名誉教授、国際基督教大学平和研究所顧問。 専門は、国際政治学、平和学。 戦後の進歩的文化人を代表する人物の一人であり、学問的活動とともに、論壇で発言し続けた。 父は東亜同文書院教授の坂本義孝。 [経歴] 米国ロサンゼルスで義孝・太代子の第三子として生まれた。 生後間もなく上海に移り、小学3年まで同地ですごした後、日本(鎌倉・東京)に定住することになった。 1945年3月に東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)を卒業。 旧制第一高等学校を経て、1948年東大法...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカモト ヨシカズ
人物別名 坂本義和
生年 1927年
没年 2014年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
権力政治を超える道 坂本義和 著 岩波書店
2015.6
平和研究の未来責任 坂本義和 著 岩波書店
2015.6
冷戦と戦争 坂本義和著 岩波書店
2015.5
国際政治と保守思想 坂本義和著 岩波書店
2015.2
戦後外交の原点 坂本義和著 岩波書店
2015.6
日本の生き方 坂本義和著 岩波書店
2015.7
核対決と軍縮 坂本義和著 岩波書店
2015.8
世界秩序と市民社会 坂本義和著 岩波書店
2015.9
人間と国家 坂本義和 著 岩波書店
2011.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想