浜田 耕作   (1881-1938)

濱田 耕作(はまだ こうさく、もしくは浜田 青陵(はまだ せいりょう)、1881年2月22日 - 1938年7月25日)は、日本の考古学者。 京都大学名誉教授(京都帝国大学総長)。 岸和田藩の上級藩士である濱田家の長男として大阪府岸和田市に生まれた。 「青陵」は号。 「日本近代考古学の父」と呼ばれる。 [略歴] 大阪府立北野中学校(現大阪府立北野高等学校)に入学するが、放校処分となり、その後東京府に渡り旧制早稲田中学校(現早稲田中・高等学校)に転校する。 さらに、第三高等学校(現在の京都大学総合人間学部)を経て東京帝国大学で美術史を専攻し、卒業後、ヨーロッパに留学して考古学の研究を続ける。 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ハマダ コウサク
人物別名 浜田耕作

濱田, 耕作
生年 1881年
没年 1938年
職業・経歴等 教員
をも見よ 浜田, 青陵(1881-1938)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
通論考古学 濱田耕作 著 岩波書店
2016.12
通論考古學 濱田耕作 著 雄山閣
2015.5
考古學研究法 モンテリウス著 ; 濱田耕作訳 雄山閣
2007.2
博物館基本文献集 第1期 伊藤 寿朗【監修】 大空社
2006.7.19
日本の人類学文献選集 山口敏 編・解説 クレス
2005.10
佛国寺と石窟庵 朝鮮総督府 [編] 진인진
2005.6
通論考古学 濱田耕作 著 雄山閣
2004.11
百済観音 浜田青陵 [著] ; 浜田敦 解説 平凡社
2003.9
浜田耕作著作集 浜田耕作先生著作集刊行委員会 編 同朋舎
1993.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想