市野川 容孝   (1964-)

市野川 容孝(いちのかわ やすたか、1964年3月5日 - )は、日本の社会学者、東京大学総合文化研究科教授。 専門は医療社会学、生命倫理学。 [経歴] 東京大学文学部卒業後、同大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。 明治学院大学社会学部講師を経て、1998年より東京大学大学院総合文化研究科助教授、2007年准教授、2009年教授。 [著書] 『身体/生命』(岩波書店、2000年) 『社会』(岩波書店 2006年) 『社会学』(岩波書店 2012年) [著書] (米本昌平・松原洋子・ぬで島次郎)『優生学と人間社会――生命科学の世紀はどこへ向かうのか』(講談社[講談社現代新書]、2000...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イチノカワ ヤスタカ
人物別名 市野川容孝
生年 1964年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
労働と思想 市野川容孝, 渋谷望 編著 堀之内
2015.1
社会的なもののために 市野川容孝, 宇城輝人 編 ナカニシヤ
2013.2
〈対話〉共生 慶應義塾大学教養研究センター, 鈴木晃仁 編 ; 深津武馬, 市野川容孝 著 慶應義塾大学出版会
2013.8
生を肯定する 小松美彦 著 ; 香川知晶, 市野川容孝, 荒川迪生, 金森修, 小泉義之, 片山容一 [述] 青土社
2013.8
社会学 市野川容孝 著 岩波書店
2012.6
講座人権論の再定位 市野川 容孝【編】 法律文化社
2011.1
連続討論「国家」は、いま : 福祉・市場・教育・暴力をめぐって 杉田敦 編 岩波書店
2011.4
いのちの選択 : 今、考えたい脳死・臓器移植 小松美彦, 市野川容孝, 田中智彦 編 岩波書店
2010.5
壊れゆく世界と時代の課題 市野川容孝, 小森陽一 編 岩波書店
2009.3
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想