坂部 恵   (1936-2009)

坂部 恵(さかべ めぐみ、男性、1936年2月11日 - 2009年6月3日)は、日本の哲学者。 [来歴・人物] 神奈川県生まれ。 成蹊小学校、成蹊中学校・高等学校卒業。 1959年、東京大学文学部哲学科卒業。 1965年、東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。 1965年より國學院大學専任講師、ついで東京都立大学助教授、東大文学部哲学科助教授、教授。 1997年の定年退官後は桜美林大学教授を務めた。 東大名誉教授。 九条の会賛同人。 イマヌエル・カント、和辻哲郎、九鬼周造を研究対象とし、1976年、和辻の「面とペルソナ」を出発点とした『仮面の解釈学』で哲学奨励山崎賞受賞。 1986...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ サカベ メグミ
人物別名 坂部恵
生年 1936年
没年 2009年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ヨーロッパ精神史入門 : カロリング・ルネサンスの残光 坂部恵著 岩波書店
2015.8
カント事典 有福孝岳, 坂部恵 編集顧問 ; 石川文康, 大橋容一郎, 黒崎政男, 中島義道, 福谷茂, 牧野英二 編集委員 弘文堂
2014.6
ヨーロッパ精神史入門 : カロリング・ルネサンスの残光 坂部恵 著 岩波書店
2012.10
坂部恵 : 精神史の水脈を汲む [坂部恵ほか著] 水声社
2011.6
〈かたり〉と〈作り〉 : 臨床哲学の諸相 木村敏, 坂部恵 監修 河合出版
河合文化教育研究所
2009.1
揺らぎの中の日本文化 : 原像・怪異・日本美術 新納泉, 山口和子, 鐸木道剛 編著 岡山大学出版会
2009.3
仮面の解釈学 坂部恵 著 東京大学出版会
2009.10
かたり : 物語の文法 坂部恵 著 筑摩書房
2008.2
カント哲学のアクチュアリティー : 哲学の原点を求めて 坂部恵, 佐藤康邦 編 ナカニシヤ
2008.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想