蝋山 芳郎   (1907-1999)

蝋山 芳郎(ろうやま よしろう、1907年11月15日 - 1999年9月30日)は、国際問題評論家。 群馬県出身。 蝋山政道、山田勝次郎の弟。 第一高等学校 (旧制)中退。 筆名は高山五郎。 1936年同盟通信社入社、特派員としてインド、ビルマに滞在。 戦後、共同通信社東亜部長、60年独立。 アジア-アフリカ問題、ガンジーなどを研究。 息子は蝋山昌一。 [著書] 印度独立運動の実相 帰朝報告 大日本翼賛壮年団本部, 1943. 翼賛壮年叢書 自由の発見 アジアを生むもの 高山五郎 近代思想社, 1948. マハトマ・ガンジー 1950. 岩波新書 インド 国民図書刊行会, 195...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ロウヤマ ヨシロウ
人物別名 蝋山芳郎
生年 1907年
没年 1999年
職業・経歴等 ジャーナリスト
をも見よ 高山, 五郎(1907-1999)

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ガンジー自伝 マハトマ・ガンジー 著 ; 蝋山芳郎 訳 中央公論新社
2004.2
近衛時代 : ジャーナリストの回想 松本重治 著 ; 蝋山芳郎 編 中央公論社
1987.1
近衛時代 : ジャーナリストの回想 松本重治 著 ; 蝋山芳郎 編 中央公論社
1986.1
最新世界現勢 蝋山芳郎 編 平凡社
1986.3
國法学の主要問題 ハンス・ケルゼン著 ; 蝋山芳郎, 武井武夫譯 春秋社
1935-1937
最新世界現勢 蝋山芳郎 編 平凡社
1984.1
ガンジー自伝 蝋山芳郎 訳 中央公論社
1983.6
世界の歴史 松本重治責任編集 中央公論社
1983.7
最新世界現勢 蝋山芳郎 編 平凡社
1982.1
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想