利光 三津夫   (1927-)

利光三津夫(りこう みつお、1927年―2009年9月13日)は、法制史学者、慶應義塾大学名誉教授・清和大学名誉学長。 1950年慶大法学部卒、同講師、助教授、教授、62年「律の研究」で京都大学法学博士。 91年定年退任、名誉教授、清和大学学長。 日本貨幣協会会長。 古代律令制を研究したが、のち貨幣史で知られた。 [著書] 律令及び令制の研究 明治書院 1959 律の研究 明治書院 1961 裁判の歴史 律令裁判を中心に 至文堂 1964 (日本歴史新書) 律令制とその周辺 慶応義塾大学法学研究会 1967 続律令制とその周辺 慶応義塾大学法学研究会 1973 二流人物論 決断...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ リコウ ミツオ
人物別名 利光三津夫
生年 1927年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
法学 : 法制史家のみた 利光三津夫, 林弘正著 成文堂
2020.11
法学 : 法制史家のみた 利光三津夫, 林弘正 著 成文堂
2010.5
日本通貨図鑑 : カラー版 利光三津夫, 植村峻, 田宮健三 編・共著 日本専門図書
2004.6
古貨幣七十話 利光三津夫 著 慶應義塾大学出版会
2002.9
日本の官僚制 : その源流と思想 利光三津夫, 笠原英彦 著 PHP研究所
1998.3
日本政治の構造と展開 : 慶應義塾大学法学部政治学科開設百年記念論文集 笠原英彦, 玉井清 編 慶應義塾大学出版会
1998.10
新裁判の歴史 利光三津夫, 長谷山彰 著 成文堂
1997.9
法学 : 法制史家のみた 利光三津夫, 林弘正 著 成文堂
1994.5
律令研究続貂 利光三津夫 編著 慶応通信
1994.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想