尾崎 喜八   (1892-1974)

尾崎 喜八(おざき きはち、1892年1月31日 - 1974年2月4日)は、日本の詩人、随筆家、翻訳家。 [人物] 東京府東京市京橋区(現在の東京都中央区京橋)出身。 京華商業学校卒業。 山岳と自然を主題とした詩や散文に多くの優れた作品を残した。 詩、博物学的な自然と人間についてのエッセイ、翻訳のほかに、クラシック音楽への造詣も深く、最晩年の音楽随筆集『音楽への愛と感謝』などがある。 ロマン・ロラン と白樺派 の影響下に文学的出発をした後、高村光太郎とともに詩と芸術への研鑽を重ねた。 その後、自然と人間についての思索にみちた詩・随筆に独自の境地を開いた。 詩・随筆の訳業として、文通のあった...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オザキ キハチ
人物別名 尾崎喜八
生年 1892年
没年 1974年
職業・経歴等 翻訳家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ふるさと文学さんぽ長野 大藤敏行 監修 大和書房
2013.10
『少年倶楽部』短篇選 講談社文芸文庫 編 講談社
2013.11
尾崎喜八の詩による楽曲集 尾崎喜八 [詩] 牛尾孝
2013.2
尾崎喜八の詩による楽曲集 尾崎喜八 [詩] 牛尾孝
2013.2
尾崎喜八の詩による楽曲集 尾崎喜八 [詩] 牛尾孝
2013.2
多田武彦男声合唱曲集 多田武彦 作曲 音楽之友社
2003.3
日本の詩歌 堀口大学 [ほか著] 中央公論新社
2003.6
音楽への愛と感謝 尾崎喜八 著 平凡社
2001.1
堀口大学・西条八十・村山槐多・尾崎喜八 - 中央公論新社
2001.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想