大内 兵衛   (1888-1980)

大内 兵衛(おおうち ひょうえ、1888年8月29日 - 1980年5月1日)は、大正・昭和期の日本のマルクス経済学者。 専攻は財政学。 日本学士院会員。 [来歴・人物] 兵庫県三原郡松帆村(現南あわじ市松帆脇田)出身。 旧制洲本中学校(同級生に川路柳虹と高木市之助がいる)、第五高等学校を経て東京帝国大学法学部経済学科を首席で卒業(1913年に銀時計受領) 大蔵省の書記官を経て、1919年に、新設された東大経済学部に着任、助教授として財政学を担当した。 在任中は労農派の論客として活躍。 1920年森戸事件に連座して失職、数年後復職。 GHQの占領時には、当時大蔵大臣だった渋沢敬三が、日銀顧問...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオウチ ヒョウエ
人物別名 大内兵衛

大内, 兵衞
生年 1888年
没年 1980年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
戦後日本貧困問題基本文献集 杉村宏 監修 日本図書センター
2013.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想