大藤 時彦   (1902-1990)

大藤 時彦(おおとう ときひこ、1902年7月16日 - 1990年5月18日)は、日本の民俗学者、成城大学名誉教授。 山口県生まれ。 新潟県育ち。 早稲田大学文学部中退。 柳田國男に師事、日本民俗学会を設立、のち代表。 成城大学教授、1973年定年、名誉教授。 妻の大藤ゆきも民俗学者。 [著書] 民俗学覚書 大藤時彦名誉教授頌寿記念会 1973 柳田国男入門 筑摩書房 1973 日本民俗学の研究 学生社 1979.2 日本民俗学史話 三一書房 1990.7 [共編著] 現代日本文明史 第18巻 世相史 柳田国男共著 東洋経済新報社 1943 日本語の歴史 全7巻別巻1 ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオトウ トキヒコ
人物別名 大藤時彦
生年 1902年
没年 1990年
職業・経歴等 民俗学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
言語史研究入門 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2008.1
文字とのめぐりあい 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2007.1
言語芸術の花ひらく 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2007.3
移りゆく古代語 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2007.5
近代語の流れ 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2007.7
新しい国語への歩み 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2007.9
世界のなかの日本語 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2007.11
民族のことばの誕生 亀井孝, 大藤時彦, 山田俊雄 編 平凡社
2006.11
東遊雑記 : 奥羽・松前巡見私記 古川古松軒著 ; 大藤時彦解説 平凡社
2003.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想