太田 義弘   (1935-)

太田 義弘(おおた よしひろ、昭和10年(1935年) - )は、福祉学者、大阪府立大学名誉教授。 ソーシャルワークを専門にしている。 1958年関西学院大学文学部社会亊業学科卒、1960年同大学院文学研究科社会学専攻修士課程修了。 関西学院大学社会学部助手、北星学園大学文学部助教授、大阪府立大学教授、社会福祉学部長・大学院社会福祉学研究科長、1993年「ソーシャル・ワーク実践とエコシステム」で関西学院大学社会学博士。 1998年定年退官、名誉教授、龍谷大学教授、2003年関西福祉科学大学教授。 2013年退職。 研究業績は、主にソーシャルワークの機能分析。 特にソーシャルワークのエコシステム...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオタ ヨシヒロ
人物別名 太田義弘
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
高度専門職業としてのソーシャルワーク 太田義弘, 中村佐織, 安井理夫 編著 光生館
2017.3
ソーシャルワーク実践と支援科学 : 理論・方法・支援ツール・生活支援過程 太田義弘 編著 相川書房
2009.3
ソーシャルワークと生活支援方法のトレーニング : 利用者参加へのコンピュータ支援 太田義弘, 中村佐織, 石倉宏和 編著 中央法規
2005.8
講座戦後社会福祉の総括と二一世紀への展望 仲村優一 ほか編 ドメス
2002.7
ジェネラル・ソーシャルワーク : 社会福祉援助技術総論 太田義弘, 秋山薊二 編著 光生館
1999.2
ソーシャルワーク実践と支援過程の展開 太田義弘 編 中央法規
1999.12
わが行くみちいついかに : 信仰と出会い 太田嘉津子, 太田義弘編著 アートランド
1999.11
社会福祉実践への情報処理システムの研究 太田義弘研究代表 太田義弘
1996.12
地域福祉総合化への途 : 家族・国際化の視点をふまえて 右田紀久恵 編著 ミネルヴァ書房
1995.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想