太田 省吾   (1939-2007)

太田 省吾(おおた しょうご、1939年9月24日 - 2007年7月13日)は、日本の劇作家、演出家。 中国済南市に生まれる。 学習院大学政経学部中退。 岸田國士戯曲賞の審査員などを務めた演劇界の重鎮であるが、劇作家としてよりむしろ演出家としての評価が高い。 演出助手などを経て、1968年「転形劇場」旗揚げに参加。 1970年より劇団主宰となる。 『水の駅』など無言劇と呼ばれる独特のジャンルを生み出す。 代表作に『小町風伝』(1977年初演。 第22回岸田國士戯曲賞受賞)。 『水の駅』、『地の駅』、『風の駅』で沈黙劇三部作と称される。 その一方で、精力的に『あらいぐまラスカル』などのテレビア...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオタ ショウゴ
人物別名 太田省吾
生年 1939年
没年 2007年
職業・経歴等 演出家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
〈証言〉日本のアングラ 西堂行人 著 作品社
2015.11
太田省吾の世界 - カズモ
京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
c2008
太田省吾劇テクスト集(全) 太田省吾 著 健康ジャーナル社
早月堂書房
2007.9
プロセス : 太田省吾演劇論集 太田省吾 著 而立書房
2006.11
なにもかもなくしてみる 太田省吾 著 五柳書院
2005.11
伽耶子のために 小栗康平監督 小栗康平事務所
松竹株式会社ビデオ事業室
[2005.6]
小町風伝 太田省吾 著 <リキエスタ>の会
トランスアート市谷分室
2001.12
舞台の水 太田省吾 著 五柳書院
1993.10
劇の希望 太田省吾 著 筑摩書房
1988.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想