大田 昌秀   (1925-2017)

大田 昌秀(おおた まさひで、1925年6月12日 - )は、日本、沖縄の政治家、社会学者。 元沖縄県知事、元社会民主党参議院議員。 琉球大学名誉教授。 特定非営利活動法人沖縄国際平和研究所理事長。 沖縄県島尻郡具志川村(現・久米島町)出身。 [経歴] 沖縄師範学校に在学中の1945年年3月に鉄血勤皇隊に動員され、情報宣伝隊の「千早隊」に配属された。 沖縄戦の中、九死に一生を得るが多くの学友を失う。 琉球大学教授時代はメディア社会学を専攻し、新聞研究・報道研究等に従事。 また、沖縄戦の歴史的研究にも取り組み、『総史沖縄戦』(1982年、岩波書店)をはじめとする著作を刊行した。 沖縄県知事在職...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオタ マサヒデ
人物別名 大田昌秀
生年 1925年
没年 2017年
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
沖縄鉄血勤皇隊 大田昌秀 編著 高文研
2017.6
沖縄謀叛 鳩山友紀夫, 大田昌秀, 松島泰勝, 木村朗 編著 かもがわ
2017.8
これからの琉球はどうあるべきか 藤原書店編集部 編 藤原書店
2016.1
久米島の「沖縄戦」 大田昌秀 著 沖縄国際平和研究所
2016.4
沖縄健児隊の最後 大田昌秀 編 藤原書店
2016.7
沖縄は未来をどう生きるか 大田昌秀, 佐藤優 著 岩波書店
2016.8
戦争と福祉についてボクらが考えていること 大田昌秀, 浅井春夫, 植田章, 桂木志保, 熊上崇, 芝田英昭, 林千代, 山城紀子, 結城俊哉 著 本の泉社
2015.2
写真記録沖縄戦 大田昌秀, 沖縄国際平和研究所 編著 高文研
2014.5
大田昌秀が説く沖縄戦の深層 大田昌秀 著 高文研
2014.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想