劉 禹錫   (772-842)

劉禹錫(りゅう うしゃく、772年 - 842年)は中国の唐代(中唐)期の詩人、政治家。 字は夢得(ぼうとく)。 自身は中山(河北省定州市)出身と称したが、彭城(江蘇省徐州市)出身とも伝えられる。 詩豪と呼ばれた。 [略伝] 代々儒学者として名があった家に生まれた。 793年(貞元9年)進士に及第した。 淮南節度使であった杜佑の配下で書記を務めた。 その後、中央政界で同じ年に進士となった柳宗元とともに王叔文の党派に連なり、徳宗末期の貞元年間から順宗期を経て政治改革を推進した(永貞の革新)。 なかでも劉禹錫は財政面を担当し、王叔文・王伾・柳宗元らとともに「二王劉柳」と並称されるほど重要な役割を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ リュウ ウセキ
人物別名 劉禹錫

夢得
生年 772年
没年 842年
職業・経歴等 詩人

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
劉白唱和集 柴格朗 訳注 勉誠
2004.7
唐桺河東集 45巻叙説1巻目録1巻坿遺文1巻外集2巻 (唐) 桺宗元 [撰] ; (唐) 劉禹錫 [編] ; (明) 蒋之翹輯注 ; (日本) 鵜子直訓點 秋田屋平左衞門
寛文4 [1664]
唐桺河東集 45巻叙説1巻目録1巻坿遺文1巻外集2巻 (唐) 桺宗元[撰] ; (唐) 劉禹錫 [編] ; (明) 蔣之翹輯注 ; (日本) 石齋鵜飼訓點 中江久四郎
[江戸中期以降]
唐桺河東集 45巻叙説1巻目録1巻坿遺文1巻外集2巻 (唐) 桺宗元 [撰] ; (唐) 劉禹錫 [編] ; (明) 蔣之翹輯注 ; (日本) 石齋鵜飼訓點 中江久四郎
[江戸中期以降]
劉禹錫全集编年校注 (唐) 劉禹錫撰 ; 陶敏, 陶紅雨校注 中華書局
2019.1
新譯劉禹錫詩文選 [劉禹錫] ; 閻琦注譯 三民書局
2016.6
唐宋名家唱和彙編 : 元白唱和集 ; 唐宋名家唱和彙編 : 劉白唱和集 [元稹, 白居易著] ; 江澄格編 ; [劉禹錫, 白居易著] ; 江澄格編 花木蘭文化出版社
2015.9
高二適批校《劉禹錫集》 高二適批校 凤凰出版传媒集团
鳳凰出版社
2011.1
刘禹锡诗文选译 刘禹锡 [著] ; 梁守中译注 鳳凰出版社
2011.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想