大下 宇陀児   (1896-1966)

Wikipedia「大下宇陀児

「青空文庫」より

大下 宇陀児(おおした うだる、1896年(明治29年)11月15日 - 1966年(昭和41年)8月11日)は日本の探偵小説作家。 本名、木下龍夫。 別名、XYZ。 [来歴] 1896年(明治29年)、長野県上伊那郡箕輪村(現箕輪町)に父・甚五郎、母・やすのもとに生まれる。 旧制松本中学(現長野県松本深志高等学校)、第一高等学校へ進む。 1921年(大正10年)、九州帝国大学(現在の九州大学)工学部応用化学科を卒業。 農商務省臨時窒素研究所に勤務。 同僚の甲賀三郎の探偵小説文壇における活躍に触発されて探偵小説を書き始めた。 1925年(大正14年)4月、博文館の探偵雑誌『新青年』誌上で、探...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオシタ ウダル
人物別名 大下宇陀児

木下, 竜夫
生年 1896年
没年 1966年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
黒星章 : 黒星団の秘密 大下宇陀児著 東都我刊我書房
2019.1
見たのは誰だ 大下宇陀児 著 河出書房新社
2017.3
大下宇陀児 楠田匡介 大下宇陀児, 楠田匡介 [著] ; ミステリー文学資料館 編 光文社
2017.5
妖異 綾辻行人, 石川喬司, 大下宇陀児, 大坪砂男, 加納一朗, 香山滋 著 双葉社
2017.6
大下宇陀児探偵小説選 大下宇陀児 著 論創社
2012.6
大下宇陀児探偵小説選 大下宇陀児 著 論創社
2012.7
風間光枝探偵日記 木々高太郎, 海野十三, 大下宇陀児 著 論創社
2007.10
爬虫館事件 : 新青年傑作選 江戸川乱歩, 横溝正史, 夢野久作 ほか著 角川書店
1998.8
大下宇陀児集 大下宇陀児 著 リブリオ
1997.2
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想