大島 建彦   (1932-)

大島 建彦(おおしま たてひこ、1932年 - )は、民俗学者、東洋大学名誉教授。 1954年東京大学卒。 同大学院博士課程修了、1960年「民間文芸史の研究」で文学博士。 日本学園教諭、東洋大学文学部助教授、教授、2002年定年退任、名誉教授。 [著書] お伽草子と民間文芸 岩崎美術社 1967 民俗民芸双書 咄の伝承 岩崎美術社 1970 民俗民芸双書 疫神とその周辺 岩崎美術社 1985.9 民俗民芸双書 ことばの民俗 三弥井書店 1986.4 民俗信仰の神々 三弥井書店 2003.1 日本の昔話と伝説 三弥井書店 2004.7 アンバ大杉の祭り 岩田書院 2005.12 疫神...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオシマ タテヒコ
人物別名 大島建彦
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
宇治拾遺物語 大島建彦校注 新潮社
2019.6
災厄と信仰 大島建彦 著 三弥井書店
2016.9
昔のくらしと道具 大島建彦 監修 ; 大角修 文 小峰書店
2014.4
昔のくらしと道具 大島建彦 監修 ; 大角修 文 小峰書店
2014.4
昔のくらしと道具 大島建彦 監修 ; 大角修 文 小峰書店
2014.4
昔のくらしと道具 大島建彦 監修 ; 大角修 文 小峰書店
2014.4
昔のくらしと道具 大島建彦 監修 ; 大角修 文 小峰書店
2014.4
昔のくらしと道具 大島建彦 監修 ; 大角修 文 小峰書店
2014.4
人生のハレとケ 大島建彦 著 三弥井書店
2014.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想