大島 清   (1913-1984)

大島 清(おおしま きよし、1913年3月31日 - 1984年5月15日)は日本の経済学者。 元法政大学名誉教授、法政大学大原社会問題研究所所長。 マルクス経済学における農業経済学専攻。 1941年、東北帝国大学卒業。 1960年、経済学博士(法政大学)。 なお、同時期に同一大学でマルクス経済学を専攻していた金融論の大島清とは別人である。 しかし、ともに傍系入学(旧制高等学校を卒業せずに入学すること)であり、しかも優秀だったことから、よく間違われた。 [年譜] 1913年3月31日、新潟市に出生。 1930年 4月、新潟高等学校入学 1931年 7月、全学ストに関係したため退学処分。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオシマ キヨシ
人物別名 大島清
生年 1913年
没年 1984年
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治日本労働通信 : 労働組合の誕生 高野房太郎 著 ; 大島清, 二村一夫 編訳 岩波書店
1997.7
標的を撃つ 大島清 著 木村経済研究所
1983.2
土に立つ者は強し : 山陰農民運動碑建設十周年記念誌 足鹿覚, 大島清 共著 山陰農民運動碑建設十周年記念行事実行委員会
1982.11
食糧と農業を考える 大島清 著 岩波書店
1981.8
経済発展と農業 J.ダンマン 著 ; 大島清 監訳 御茶の水書房
1978.8
それでも農民は生きる : 大島清⇄山下惣一往復書簡 大島清, 山下惣一 著 家の光協会
1977.5
日本農民運動史 農民運動史研究会 編 御茶の水書房
1977.7
米の生産調整 : 日本農業への衝撃 大島清 編著 御茶の水書房
1975
イギリス社会主義史 マックス・ベア 著 ; 大島清 訳 岩波書店
1975
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想