大沢 雅休   (1890-1953)

大澤 雅休(おおさわ がきゅう、1890年12月17日 - 1953年9月12日)は、昭和時代の日本の書道家。 平原社主宰。 日本の書道界における前衛派の先駆けである。 [出身地] 群馬県高崎市 [略歴] 1933年、書道芸術社結成に参加 1945年、富山県に疎開。 表立雲を弟子にする 1946年、日本書道美術院に参加 1953年、死去 [エピソード] 死後の1953年、同人が日展に「黒嶽黒谿」を出品しようとしたが陳列拒否され論議を呼んだ [主な作品] 「黒嶽黒谿」 「墨の詩」 [主な著書] 「平原書林第1号」 [関連書籍] 「大澤雅休・大沢竹胎の書」 表立雲 「季刊書道ジャーナ...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオサワ ガキュウ
人物別名 大沢雅休

大澤, 雅休

大沢, 雅恷
生年 1890年
没年 1953年
職業・経歴等 能書家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
群馬文学全集 伊藤信吉 監修 群馬県立土屋文明記念文学館
2002.11
大澤雅休・竹胎兄弟とその門流展 大澤雅休 ほか筆 美術出版デザインセンター
1999.1
大澤雅休・竹胎兄弟とその門流展 - 成田山書道美術館
1999.1
墨の詩 : 比田井天来・大沢雅休・中島邑水 書家三人展 比田井天来 ほか書 武蔵野市
1993.2
大沢雅休展 : 生誕100年 群馬県立近代美術館 編 群馬県立近代美術館
1990
礒部草丘・大沢雅休展 - 群馬県立近代美術館
1982
大沢雅休書話 大沢雅休書話刊行委員会 編集 ひかり書房
1981.8
大澤雅休書論集 大澤雅休[著] ; 雅休書論刊行委員会編 雅休書論刊行委員会
1978.9
大沢雅休・竹胎遺作展 大沢雅休, 大沢竹胎[書] 平原会
[1976]
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想