後藤 靖   (1926-)

後藤 靖(ごとう やすし、1926年2月22日 - 1998年3月4日)は日本の経済学者、歴史学者。 立命館大学経済学部名誉教授。 専攻は近代経済史。 日本資本主義の展開と近代天皇制国家の形成過程を研究。 [経歴] 佐賀県で出生。 京都大学卒業。 1964年 - 立命館大学経済学部教授 1991年 - 京都橘女子大学文学部教授。 [著書] 『自由民権運動』創元社,1958年 『自由民権運動の展開』有斐閣,1966年 『士族反乱の研究』青木書店,1967年 『自由民権―明治の革命と反革命』中央公論社,1972年 『天皇制と民衆』東京大学出版会,1976年 『天皇制形成期の民衆闘争』青木書...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ゴトウ ヤスシ
人物別名 後藤靖
生年 1926年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
帝室統計書 - 柏書房
1993.7
帝室統計書 - 柏書房
1993.7
帝室統計書 - 柏書房
1993.7
帝室統計書 - 柏書房
1993.7
帝室統計書 - 柏書房
1993.7
帝室統計書 - 柏書房
1993.12
帝室統計書 - 柏書房
1993.12
帝室統計書 - 柏書房
1993.12
帝室統計書 - 柏書房
1993.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想