大野 俊一   (1903-1980)

大野 俊一(おおの しゅんいち、1903年1月29日 - 1980年3月26日)は、ドイツ文学者、比較文学者。 東京・浅草に生まれる。 第一高等学校を経て1927年東京帝国大学独文科卒、1931年渡欧し、パリとベルリンで独仏語・文学を学び、1935年帰国、翻訳を行う。 1936年外務省嘱託、1937年応召、1941年情報局嘱託、1943年応召、1945年帰国。 1945年以後、研究、翻訳、非常勤講師などを行う。 1957年慶応義塾大学文学部教授、1963年「ゲーテとフランス」で慶大文学博士。 1970年慶大を定年となり武蔵大学教授、1973年定年となり特任教授。 関西大学教授。 [著書] A...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオノ シュンイチ
人物別名 大野俊一
生年 1903年
没年 1980年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
殉情短篇集 [シュニッツラー著] ; [大野俊一飜譯代表] 本の友社
2005.7
殉情短篇集 [シュニッツラー著] 本の友社
2003.7
現代の独逸文学 フェリックス・ベルトー 著 ; 大野俊一 訳 ゆまに書房
1994.10
現代ヨーロッパにおけるフランス精神 エルンスト・ローベルト・クゥルツィウス [著] ; 大野俊一 訳 みすず書房
1980.5
フランス文化論 エルンスト・ローベルト・クゥルツィウス 著 ; 大野俊一 訳 みすず書房
1977.1
影を売つた男 アーデルベルト・フオン・シャミッソー[著] ; 大野俊一訳 森開社
1976.2
ゲーテ対話録 W.ビーダーマン, F.ビーダーマン 編 ; 高橋義孝 等訳 白水社
1970
民族と文化 ヴィルヘルム・シュミット, ヴィルヘルム・コッパース 著 ; 大野俊一 訳 河出書房新社
1970
民族と文化 ヴィルヘルム・シュミット, ヴィルヘルム・コッパース 著 ; 大野俊一 訳 河出書房新社
1970
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想