霧舎 巧   (1963-)

霧舎 巧(きりしゃ たくみ、1963年 - )は日本の推理作家。 神奈川県横浜市生まれ。 駒澤大学卒業。 駒澤大学推理小説研究会出身。 [経歴] 1997年に、鮎川哲也が編集長をつとめる公募短編アンソロジー『本格推理10 独創の殺人鬼たち』に、砂能七行(さのう ななゆき)名義で投稿した「手首を持ち歩く男」が採用され掲載される。 本格推理シリーズには、1998年にも『本格推理13 幻影の設計者たち』に「紫陽花物語」が採用されている。 1999年に『ドッペルゲンガー宮(あかずの扉)研究会流氷館へ』(投稿時のタイトルは『十人そろったら(あかずの扉)研究会最初の事件』)で第12回メフィスト賞を受賞し...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キリシャ タクミ
人物別名 霧舎巧
生年 1963年
没年 -
職業・経歴等 推理作家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
推理は一日二時間まで 霧舎巧 著 光文社
2016.7
一月は合格祈願×(と)恋愛成就=(そして)日常の謎 霧舎巧 著 講談社
2013.2
新・新本格もどき : 本格推理小説 霧舎巧 著 光文社
2013.4
0番目の事件簿 有栖川有栖, 法月綸太郎, 霧舎巧, 我孫子武丸, 霞流一, 高田崇史, 西澤保彦, 初野晴, 村崎友, 汀こるもの, 綾辻行人 著 ; メフィスト編集部 編 講談社
2012.11
新本格もどき : 本格推理小説 霧舎巧 著 光文社
2010.2
新・新本格もどき 霧舎巧 著 光文社
2010.10
名探偵はもういない 霧舎巧 著 講談社
2009.4
名探偵はどこにいる 霧舎巧 著 講談社
2009.8
十二月は聖なる夜の予告殺人 : 私立霧舎学園ミステリ白書 霧舎巧 著 講談社
2009.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想