江藤 俊哉   (1927-2008)

江藤 俊哉(えとう としや、1927年11月9日 - 2008年1月22日)は、東京都豊島区生まれのヴァイオリニストである。 従四位旭日中綬章。 妻は、同じくヴァイオリニストの江藤アンジェラ。 日本における20世紀最高のヴァイオリニストとされており、活発な演奏活動や指導者としての業績は、現在でも「伝説」として語り継がれている。 [経歴] 1927年、父俊明、母たかの第2子(長男)として生まれた。 「俊哉」の名前は、父が「あやかるように」と、アウアー門下のトーシャ・ザイデルの名にちなんで付けた。 1932年、4歳の時に父に連れられ鈴木鎮一を訪れ、鈴木に師事する。 これを契機にスズキ・メソードが...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ エトウ トシヤ
人物別名 江藤俊哉
生年 1927年
没年 2008年
職業・経歴等 ヴァイオリニスト

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
Akira Miyoshi - Victor
Victor Entertainment
c2007
江藤俊哉ヴァイオリンと共に 江藤俊哉 著 音楽之友社
1999.6
三善晃の音楽 - Victor
1970?
奇蹟の爪音 : 箏のレジェンド衛藤公雄 - 日本伝統文化振興財団
2016.11, c2016
Violin concertos Michio Mamiya, Akira Miyoshi, Yuzo Toyama Columbia Music Entertainment
Denon
2007, p2007
Works by Hifumi Shimoyama FONTEC
[2004]
The art of Toshiya Eto - BMG Funhouse
RCA Red Seal
p2001
Sonate posthume pour violon et piano Maurice Ravel レッスンの友社
2000
Konzert d-Moll, 2 Violinen, Streicher und Basso continuo BWV 1043 (für 2 Violinen und Klavier) J.S. Bach ; Klavierauszug von Osamu Machida レッスンの友社
2000
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想