小野 鵞堂   (1862-1922)

小野 鵞堂(おの がどう、文久2年2月11日(1862年3月11日) - 大正11年(1922年)12月6日)は、駿河国生まれの書家。 名は鐗之助、字は間金、鵞堂は号。 別号を斯華翁、斯華書屋主人という。 斯華廼舎、二柳居の堂号もある。 [業績] 明治、大正のかな書道界を代表する大家で、現代のかな書道の基礎を築いた一人である。 平安期の草仮名を基底として独自の流麗なスタイルを案出し、その書風は鵞堂流と称され多くの門弟を得た。 また「斯華会」を創設し、この組織をもって普及に努めたため、婦人たちで習字をするものはほとんど鵞堂流を習うという盛況を現出した。 [略歴] 文久2年(1862年)駿河国...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オノ ガドウ
人物別名 小野鵞堂

小野, 〓之助
生年 1862年
没年 1922年
職業・経歴等 能書家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
小野鵞堂遺墨集成 小野鵞堂 [書] 斯華会
芸術新聞社
2007.10
鵞堂書道教室 小野鵞堂 著 文海堂
1989.2
新編揮毫事典 : 隷書・行書・草書かな 活用引用、自由自在!! 小野鵞堂, 小野小鵞 共著 文海堂
1988.9
鵞堂かな帖 : 筆の持ち方から作品が書けるまで!! 小野鵞堂 著 文海堂
1988.11
鵞堂三体千字文 : 楷書・行書・草書 小野鵞堂 著 文海堂
1987.6
かな : 基本より書式まで!! 小野鵞堂 著 文海堂
1987.10
草書漢字のくずし方 小野鵞堂 編書 マール社
1986.11
書道小倉百人一首 小野鵞堂 著 マール社
1985.12
書道いろは帖 小野鵞堂 書 マール社
1984.9
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想