鬼木 甫   (1933-)

鬼木 甫(おにき はじめ、1933年 - )は、日本の経済学者。 大阪大学名誉教授・大阪学院大学名誉教授。 専攻は経済学、理論経済学。 東京都生まれ。 1952年に熊本県立熊本高等学校を卒業後、東京大学経済学部に進学、同大学院社会科学研究科、スタンフォード大学大学院で学ぶ。 スタンフォード大学大学院研究助手、東北大学経済学部助教授、ハーバード大学経済学部助教授、クイーンズ大学経済学部助教授、大阪大学社会経済研究所教授などを経て、現職。 この間関西大学客員教授、国際大学GLOCOM上席客員研究員 も務める。 [研究テーマ] 情報通信の経済学、組織の経済学 情報通信技術の発展が日本経済に及ぼし...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オニキ ハジメ
人物別名 鬼木甫
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
電波資源のエコノミクス : 米国の周波数オークション 鬼木甫 著 現代図書
2002.2
情報経済学入門 : 情報社会の経済理論 鬼木甫, 西村和雄, 山崎昭 編著 富士通経営研修所
1997.9
情報ハイウェイ建設のエコノミクス 鬼木甫 著 日本評論社
1996.2
経済情報の疎通のためのシステム構築と同システム・サービスの供給体制の経済学的研究 研究代表者 鬼木甫 大阪大学社会経済研究所
1994.3
日本の電気通信 : 競争と規制の経済学 奥野正寛 ほか編 日本経済新聞社
1993.2
情報財の取引制度(知的所有権)の経済学的研究 研究代表者 鬼木甫 大阪大学社会経済研究所
1991.3
新しい情報技術の発展が財・サービス取引市場の成立条件に及ぼす影響 研究代表者 鬼木甫 大阪大学社会経済研究所
1989.3
経済活動の「高度情報化」と経済成長 研究代表者 鬼木甫 大阪大学社会経済研究所
1987.3
貨幣理論 J.ヒックス 著 ; 江沢太一, 鬼木甫 訳 東洋経済新報社
1972
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想