大村 秀雄   (1906-1993)

大村 秀雄(おおむら ひでお、1906年2月3日 - 1993年1月13日)は東京都出身の哺乳類学者。 1906年東京都生まれ。 1929年東京帝国大学農学部水産学科卒。 1929年農林省水産局、日本捕鯨協会鯨類研究所理事を経て、1954年より日本捕鯨協会鯨類研究所所長 。 1951年 九州大学 農学博士 論文の題は「日本近海の鯨 」。 [著書] [論文] 国立情報学研究所収録論文 国立情報学研究所 [賞詞] 第67回(1977年/昭和52年)日本学士院賞:大村秀雄・西脇昌治:「鯨類の資源生物学的研究」 [関連項目] 日本鯨類研究所 [参考文献] 日本の水産学者 日本の動物学者 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオムラ ヒデオ
人物別名 大村秀雄
生年 1906年
没年 1993年
職業・経歴等 動物学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
南氷洋捕鯨航海記 : 1937/38年揺籃期捕鯨の記録 大村秀雄著 ; 粕谷俊雄編 鳥海書房
2000.10
第二鯨学事始 大村秀雄 著 大村秀雄
1986.7
全集日本動物誌 内田清之助著 ; 大村秀雄著 ; 千葉彬司著 講談社
1982.12
イルカと人間 : その文化史 大村秀雄 著 海洋
1978.7
鯨の生態 大村秀雄 著 共立
1974
鯨を追って 大村秀雄 著 岩波書店
1969
鯨の資源 N.A.マッキントッシュ 著 ; 大村秀雄 訳 日本捕鯨協会鯨類研究所
1967
鯨の行動 E.J.シュライパー著, 大村秀雄訳 鯨類研究所
1959.3
北太平洋産ナガス鯨の系統に関する研究 大村秀雄[ほか]著 鯨類研究所
1958
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想