大森 弥   (1940-)

大森 彌(おおもり わたる、1940年3月24日 - )は、日本の政治学者で、東京大学名誉教授。 専攻は自治体行政学、地方自治論。 日本の介護保険制度の生みの親のひとり。 1990年代、「厚生省 高齢者介護・自立支援システム研究会」座長を務め、後の介護保険制度の骨格を作った。 内閣府・独立行政法人評価委員会委員長 厚労省社会保障審議会委員、同審議会介護給付費分科会「介護施設等のあり方に関する委員会」委員長 社会保障国民会議(平成20年1月閣議決定)委員(福田内閣) [略歴] 大森高等学校夜間部卒業 1963年 - 中央大学法学部卒業 1968年 - 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程満期...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオモリ ワタル
人物別名 大森弥

大森, 彌
生年 1940年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
オーラルヒストリー日本の行政学 縣公一郎, 稲継裕昭編 ; 片岡寛光 [ほか述] 勁草書房
2020.11
これからの地方自治の教科書 大森彌, 大杉覚著 第一法規
2019.10
老いを拓く社会システム : 介護保険の歩みと自治行政 大森 彌【著】 第一法規
第一法規出版
2018.3.30
人口減少時代を生き抜く自治体 大森彌 著 第一法規
2017.3
series田園回帰 大森 彌;小田切 徳美;藤山 浩【編著】 農山漁村文化協会
2017.3
特別区が歩んだ自治のみちのり 大森彌, 金井利之, 中原正淳 著 ; 特別区協議会 編 学陽書房
2017.10
町村自治を護って 大森彌 著 ぎょうせい
2016.1
介護保険制度史 介護保険制度史研究会, 大森彌, 山崎史郎, 香取照幸, 稲川武宣, 菅原弘子 編著 社会保険研究所
2016.5
自治体の長とそれを支える人びと 大森彌 著 第一法規
2016.11
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想