奥谷 浩一   (1946-)

奥谷 浩一(おくや こういち、1946年 - )は、日本の哲学者。 専門は、哲学・倫理学。 札幌学院大学教授。 北海道札幌市出身。 [人物] 1970年北海道大学文学部卒。 1972年北海道大学大学院文学研究科修士課程修了。 1976年北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。 その後、北海道大学文学部助手。 札幌商科大学人文学部講師、札幌学院大学人文学部助教授、同人文学部教授を経て、2010年より札幌学院大学学長。 2013年学長退任。 この他、1999年から北海道自然保護協会理事や同常務理事を務める。 また、2012年北海道社会貢献賞を受賞した。 哲学的人間学の研究やヘーゲル論...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オクヤ コウイチ
人物別名 奥谷浩一
生年 1946年
没年 -
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ハイデガーの弁明 : ハイデガー・ナチズム研究序説 奥谷浩一 著 梓出版社
2009.4
哲学的人間学の系譜 : シェーラー、プレスナー、ゲーレンの人間論 奥谷浩一 著 梓出版社
2004.2
ハチスン,ヒューム,スミスの道徳哲学 : 合意による徳 ヴィンセント・M.ホープ 著 ; 奥谷浩一, 内田司 訳 創風社
1999.3
ハイデガー哲学とナチズム トム・ロックモア 著 ; 奥谷浩一 ほか訳 北海道大学図書刊行会
1999.11
懐疑主義と哲学との関係 G.W.F.ヘーゲル 著 ; 加藤尚武 ほか訳 未来社
1991.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想