石川 義之   (1941-)

石川 義之(いしかわ よしゆき、1941年 - )は、日本の社会学者。 大阪樟蔭女子大学人間科学部教授。 神戸大学文学部社会学科卒業。 九州大学大学院の文学研究科で博士号を取得。 [経歴] 徳島大学専任講師、鳴門教育大学助教授、島根大学教授を経て、大阪樟蔭女子大学人間科学部教授。 児童虐待と近親姦、タルコット・パーソンズの社会学を研究テーマとする。 [著書] 『社会学とその周辺―パーソンズ理論から児童虐待まで』(大学教育出版、2002年) ISBN 4887304749 『親族による性的虐待―近親姦の実態と病理』(ミネルヴァ書房、2004年) ISBN 4623038912 [出典] 日...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イシカワ ヨシユキ
人物別名 石川義之
生年 1941年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ネグレクト(保護の怠慢・拒否)に関する実証的研究 : 関西圏大学生調査報告 石川義之 編著 子どもの人権・福祉を考える会
2009.3
心理的=情緒的虐待に関する実証的研究 : 大阪コミュニティ調査報告書 石川義之 編著 家庭における子どもの福祉を考える会
2006.3
親族による性的虐待 : 近親姦の実態と病理 石川義之 著 ミネルヴァ書房
2004.3
女性に対する暴力に関する意識・実態調査 - 島根県環境生活部県民課男女共同参画室
2003.3
性的被害の現在 : 関西コミュニティ調査報告 - 女性のトラウマを考える会
2002.3
社会学とその周辺 : パーソンズ理論から児童虐待まで 石川義之 著 大学教育
2002.4
社会学史 : 要約集・資料集/ 石川義之著 - 大阪樟蔭女子大学関屋キャンパス生活共同組合
2002.9
性的被害女性のライフコース : インタビュー調査分析 石川義之研究代表 女性のトラウマを考える会
2002.3
家族・福祉社会学の現在 木下謙治, 小川全夫 編 ミネルヴァ書房
2001.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想