大峯 顕   (1929-2018)

大峯 顕(おおみね あきら、1929年7月1日 - )は、日本の哲学者、大阪大学名誉教授、浄土真宗僧侶(専立寺前住職)、俳人。 専攻は宗教哲学。 中期フィヒテ研究・西田幾多郎研究で知られる。 俳号は大峯あきら。 [来歴] 奈良県生。 旧制奈良県立畝傍中学校を経て、1953年、京都大学文学部宗教学科卒業、1959年、京都大学大学院文学研究科博士課程修了。 同年、京都大学文学部助手。 1966年、大阪外国語大学助教授。 1971年より1972年まで、文部省在外研究員としてハイデルベルク大学留学。 1973年、大阪外国語大学教授。 1976年、「フィヒテの宗教哲学」で京大文学博士。 1980年、大...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオミネ アキラ
人物別名 大峯顕

大峯, 顯

大峯, あきら
生年 1929年
没年 2018年
職業・経歴等 哲学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
本当の言葉に救われる 大峯顯著 百華苑
2017.4
本当の命を生きる 大峯顯著 百華苑
2016.3
生命環流 大峯顯 著 本願寺出版社
2014.11
短夜 大峯あきら 著 Kadokawa
2014.9
仏教名言名句365日大事典 : はっとする言葉に出会える 梅原 猛;大峯 顯;篠原 鋭一;藤井 正雄【監修】 四季社
2013.4.1
永遠と今 大峯顯 著 本願寺出版社
2013.5
浄土和讃を読む 大峯顕著 本願寺出版社
2013.5-2014.11
命ひとつ-よく生きるヒント 大峯あきら 著 小学館
2013.8
宇宙の中の自己の救い : 『歎異抄』後序 大峯顯著 百華苑
2013.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想