後藤 総一郎   (1933-2003)

後藤総一郎(ごとう そういちろう、1933年12月5日-2003年1月12日)は、思想史学者。 長野県下伊那郡和田組合村遠山郷(現飯田市)出身。 1949年和田中学校卒、1952年長野県立飯田東高等学校(現長野県飯田高等学校)。 病気療養を経て、1955年明治大学法学部入学。 明治大学政治経済学部に再入学し、橋川文三に師事。 東京教育大学講師、明治大学政治経済学部助教授、1987年同教授。 96-99年に図書館長に就いている。 橋川文三に師事、柳田國男研究を軸に『全集』(筑摩書房)編集委員を務め、「柳田國男研究会」、市民講座「常民大学」を主宰した。 2003年湘南鎌倉総合病院で悪性リンパ腫のた...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ゴトウ ソウイチロウ
人物別名 後藤総一郎
生年 1933年
没年 2003年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
口語訳遠野物語 柳田国男 著 ; 後藤総一郎 監修 ; 佐藤誠輔 口語訳 河出書房新社
2013.2
古東山道、見て歩き : 道太郎の考古随想 : 私家版 道太郎 著 南信州新聞社出版局
2010.4
柳田國男 : 民俗の心を探る旅 [紀伊國屋書店企画 ; 都憲雄演出] 紀伊国屋書店
c2009
柳田国男と現代 後藤総一郎 著 ; 石井正己 編 遠野物語研究所
2007.1
柳田学から常民の学へ 後藤総一郎 編 岩田書院
2005.8
伊那谷の民俗と思想 後藤総一郎 著 南信州新聞社出版局
2003.11
柳田学の地平 後藤総一郎 編 岩田書院
2003.11
柳田国男の武蔵野 後藤総一郎 監修 ; 立川柳田国男を読む会 編著 三交社
2003.10
遠野夜譚 佐藤誠輔 著 ; 後藤総一郎 監修 遠野物語研究所
2002.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想