上野 修   (1951-)

上野 修(うえの おさむ、1951年 - )は、日本の哲学研究者。 大阪大学教授。 スピノザ、ホッブズ、デカルトなどの西洋近世哲学、ラカン、ドゥルーズなどのフランス現代思想を専門とする研究者。 [経歴] 1976年 - 国際基督教大学教養学部人文科学科卒業 1984年 - 大阪大学大学院文学研究科哲学・哲学史博士課程単位取得満期退学 1986年 - 大阪大学文学部助手 1990年 - 山口大学教養部助教授 1996年 - 山口大学人文学部助教授 1997年 - 山口大学人文学部教授 2004年 - 大阪大学文学部教授 [著書] 『精神の眼は論証そのもの--デカルト、ホッブズ、スピノザ--』...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ウエノ オサム
人物別名 上野修
生年 1951年
没年 -

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
主体の論理・概念の倫理 上野修, 米虫正巳, 近藤和敬 編 以文社
2017.2
ライプニッツ著作集 ゴットフリート・ヴィルヘルム・ライプニッツ 著 ; 酒井潔, 佐々木能章 監修 工作舎
2015.5
スピノザ『神学政治論』を読む 上野修 著 筑摩書房
2014.6
哲学者たちのワンダーランド : 様相の十七世紀 上野修 著 講談社
2013.11
西洋哲学史 神崎繁, 熊野純彦, 鈴木泉 責任編集 講談社
2012.6
デカルト、ホッブズ、スピノザ 上野修 [著] 講談社
2011.10
〈私(わたし)〉の哲学を哲学する 永井均, 入不二基義, 上野修, 青山拓央 著 講談社
2010.10
「私」の言語論的存立構造の哲学的研究 研究代表者上野修 者不明
[2009]
スピノザ 上野修 著 日本放送出版協会
2006.7
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想