奥村 宏   (1930-)

奥村 宏(おくむら ひろし、1930年 - )は、日本の経済学者、評論家。 [経歴] 岡山県出身。 旧制第六高等学校入学、在学中学制改革により1953年岡山大学法文学部卒(同級生に元検事総長吉永祐介、元通産事務次官小長啓一がいる)。 産経新聞記者、日本証券経済研究所主任研究員勤務を経て、1980年「法人資本主義の構造 : 日本の株式所有」で大阪市立大学商学博士。 1984年龍谷大学教授、1994年中央大学商学部金融学科教授、2001年定年退任。 [法人資本主義] 日本の産業構造・財閥・企業グループ研究において、大企業の株式所有構造に焦点をあて、企業系列化の形成に伴う、企業間における株式の相...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オクムラ ヒロシ
人物別名 奥村宏
生年 1930年
没年 -
職業・経歴等 経済学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
資本主義という病 奥村宏 著 東洋経済新報社
2015.5
徹底検証日本の三大銀行 奥村宏 著 七つ森書館
2014.3
徹底検証日本の電力会社 奥村宏 著 七つ森書館
2014.9
会社の哲学 奥村宏 著 東洋経済新報社
2013.7
パナソニックは終わるのか 奥村宏 著 東洋経済新報社
2012.12
トップの暴走はなぜ止められないのか 奥村宏 著 東洋経済新報社
2012.5
徹底検証トヨタ 奥村宏 著 七つ森書館
2011.1
東電解体 : 巨大株式会社の終焉 奥村宏 著 東洋経済新報社
2011.10
経済学は死んだのか 奥村宏 著 平凡社
2010.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想