大社 淑子   (1931-)

大社 淑子(おおこそ よしこ、1931年9月25日 - )は、日本の英文学者、早稲田大学名誉教授。 福岡県生まれ。 早稲田大学大学院文学研究科博士課程中退、早大理工学部、法学部、教育学部教授、2001年定年、名誉教授。 英文学を専攻し、現代の英国女性作家を研究、翻訳、特に米国黒人女性作家のトニ・モリスンの翻訳で知られるが、アイヴィ・コンプトン=バーネットの研究書も出した。 [著書] 『トニ・モリスン創造と解放の文学』平凡社 1996 『アイヴィ・コンプトン=バーネットの世界 権力と悪』ミネルヴァ書房 2005 『ドリス・レッシングを読む』水声社 2011 [共編著] 現代イギリスの女流作家...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオコソ ヨシコ
人物別名 大社淑子
生年 1931年
没年 -
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
最初の礼砲 : アメリカ独立をめぐる世界戦争 バーバラ・W・タックマン著 ; 大社淑子訳 筑摩書房
2020.6
神よ、あの子を守りたまえ トニ・モリスン 著 ; 大社淑子 訳 早川書房
2016.11
ホーム トニ・モリスン 著 ; 大社淑子 訳 早川書房
2014.1
ミューリエル・スパークを読む 大社淑子 著 水声社
2013.11
ドリス・レッシングを読む 大社淑子 著 水声社
2011.12
マーシイ トニ・モリスン 著 ; 大社淑子 訳 早川書房
2010.1
ジャズ トニ・モリスン 著 ; 大社淑子 訳 早川書房
2010.2
パラダイス トニ・モリスン 著 ; 大社淑子 訳 早川書房
2010.6
スーラ トニ・モリスン 著 ; 大社淑子 訳 早川書房
2009.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想