桶谷 秀昭   (1932-)

桶谷 秀昭(おけたに ひであき、1932年(昭和7年)2月3日 - )は、日本の文芸評論家。 芸術選奨文部大臣賞等受章、紫綬褒章受章。 [人物] 1950年に一橋大学商学部に入学するも、在学時に社会学部に転部。 一橋大学社会学部を卒業後は、研究社(出版社)に勤務する一方、村上一郎(文芸評論家)とともに同人誌「典型」「無名鬼」を編集し評論活動を開始。 後に東洋大学文学部教授を務めた。 東洋大学退職後は東洋大学名誉教授教授の称号を受け、東洋大学兼任研究員を務めた。 他に多摩美術大学、大妻女子大学でも教鞭をとった他、日本近代文学館理事等も務めた。 1990年に毎日出版文化賞を受賞。 2年後に妻と死...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オケタニ ヒデアキ
人物別名 桶谷秀昭
生年 1932年
没年 -
職業・経歴等 文芸評論家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
今昔秀歌百撰 桶谷秀昭 監修 ; 市川浩, 谷田貝常夫 編 文字文化協會
2012.1
震災後のことば 宮川匡司 編 日本経済新聞出版社
2012.4
歴史精神の再建 : 明治・大正・昭和 桶谷秀昭, 新保祐司 著 作品社
2012.5
人間を磨く 桶谷秀昭 著 新潮社
2007.5
東洋の理想 : 他 岡倉天心 [著] ; 佐伯彰一 [ほか] 訳 平凡社
2007.9
日本人の遺訓 桶谷秀昭 著 文芸春秋
2006.3
昭和精神史 桶谷秀昭 著 文芸春秋
2003.10
評論雑感集 桶谷秀昭著 北冬舎
王国社
2002.10-
歴史と文学 桶谷秀昭 著 北冬舎
王国社
2002.12
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想