岡田 謙   (1906-1969)

岡田 謙(おかだ ゆずる、1906年9月19日 - 1969年9月5日)は、日本の社会学者、社会人類学者。 [略歴] 東京出身。 東京帝国大学卒。 1930年台北帝国大学講師、台湾の先住民族を研究。 のち東京高等師範学校教授、東京教育大学教授。 47年「未開社会に於ける家族」で東京帝大文学博士。 51年ニューヨーク大学で在外研修。 [著書] 『原始社会』弘文堂 1939 教養文庫 『未開社会に於ける家族』弘文堂書房 1942 『民族学』朝日新聞社 1947 朝日新講座 『未開社会の研究』弘文堂 1948 『基礎社会』弘文堂 1949 『理解社会学』春秋社 1949 マックスウェーバー研究...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカダ ユズル
人物別名 岡田謙
生年 1906年
没年 1969年
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
郷土社会事典 青野寿郎, 岡田謙, 和歌森太郎 編 日本図書センター
2010.3
海南島黎族の社会組織 ; 海南島黎族の経済組織 ; 民族調査資料 岡田謙[著] ; 尾高邦雄[著] クレス
2001.11
村落構造と親族組織 喜多野清一博士古稀記念論文集編集委員会 編 未来社
1973
未開社会における家族 岡田謙 著 弘文堂
1969
倫理・社会 藤井義夫, 岡田謙著 中教
[1969]
現代の社会 : 政治・経済・社会 岡田謙, 山中篤太郎, 山本登 [著] 中教
1969
現代の社会 : 指導書 岡田謙ほか著 中教
1969.3
倫理・社会 藤井義夫, 岡田謙著 中教
[1969]
現代の社会 : 政治・経済・社会 岡田謙, 山中篤太郎, 山本登著 中教
[1968]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想