岡田 八千代   (1883-1962)

岡田 八千代(おかだ やちよ、1883年(明治16年)12月3日 - 1962年(昭和37年)2月10日)は、明治 - 昭和期の小説家、劇作家、劇評家。 芹影(きんえい)、芹影女、伊達虫子などの筆名を用いた。 [生涯] 広島市大手町に生まれた。 小山内建と錞との間の末娘だった。 旧津軽藩士の建は、広島鎮台病院院長を勤めていた。 錞は、江戸の旗本小栗信の長女である。 5子の上2人は夭折し、次女は事故で病身となり、次男の小山内薫と八千代とが育った。 1885年(明治18年)、建が没し、母子は東京市麹町区富士見町(現・千代田区富士見)へ移った。 繁く芝居に連れられた。 1887年富士見尋常高等小学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカダ ヤチヨ
人物別名 岡田八千代

岡田, やちよ
生年 1883年
没年 1962年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
明治近代劇集 秋庭太郎編 筑摩書房
2013.1.25
たけくらべ にごりえ 樋口一葉 著 ; 岡田八千代 校註樋口一葉 著 ; 岡田八千代 校註 角川書店
2003.2
八千代集 岡田八千代 著 ゆまに書房
2000.11
黄橙 岡田八千代 著 ゆまに書房
1999.12
黄楊の櫛 ; ある日の午後 岡田八千代 [作] ; 長谷川時雨 [作] シアターΧ
1995.9
箏譜千代田の雪 中能島欣一 作曲 邦楽社
1991.8(4版)
若き日の小山内薫 岡田八千代 著 日本図書センター
1987.10
現代女流脚本集 岡田八千代 編 弥生書房
1962
たけくらべ : 他二篇 樋口一葉 著 ; 岡田八千代 校註 角川書店
1954
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想