岡田 直之   (1933-)

岡田 直之(おかだ なおゆき、1933年 - )は、日本の社会学者。 戦後日本における世論研究の第一人者。 専門領域はマスコミ論・世論研究。 世論の概念をめぐって議論を概括し、量的世論調査においてもその概念を問うことの意義を指摘した。 現在名は高橋直之。 東京出身。 [略歴] 1951年千葉県立佐倉第一高等学校(現千葉県立佐倉高等学校)卒業、1956年東京教育大学(現筑波大学)文学部卒業、1961年東京大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程満期退学、1962年成城大学文芸学部講師、助教授、教授 、1991年-2003年東洋大学社会学部教授。 1994年「マスコミ研究の視座と課題」で東洋...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカダ ナオユキ
人物別名 岡田直之
生年 1933年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
世論の政治社会学 岡田直之著 EBSCO
2016.11
輿論研究と世論調査 岡田直之, 佐藤卓己, 西平重喜, 宮武実知子 著 新曜社
2007.9
現代社会におけるマスコミ・世論の種々相 岡田直之 著 学文社
2005.3
現代メディア社会の諸相 廣瀬英彦, 岡田直之 編著 学文社
2003.4
世論の政治社会学 岡田直之 著 東京大学出版会
2001.2
マスコミ研究の視座と課題 岡田直之 著 東京大学出版会
1992.12
現代社会とコミュニケーションの理論 : 佐藤智雄教授古稀記念論文集 田野崎昭夫 ほか編 勁草書房
1988.3
リーディングス日本の社会学 竹内 郁郎;岡田 直之;児島 和人【編】 東京大学出版会
1987.5
社会学用語辞典 岡田直之 ほか編 学文社
1985.5
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想