岡 義武   (1902-1990)

岡 義武(おか よしたけ、1902年10月21日 - 1990年10月5日)は、日本の政治学者、東京大学名誉教授。 専門は、政治史、日本政治史。 [略歴・人物] 東京市麹町生まれ。 父は大阪毎日新聞社副社長・会長、農商務省商工局長(兼・臨時産業調査局第3・第4部長)を務めた岡實。 旧制第一中学、第一高等学校文科乙類を経て東京帝国大学に入学。 法学部で小野塚喜平次の教えを受ける。 1926年東京帝国大学法学部政治学科卒業。 内務省に進み労働政策・社会政策を担当することも考えたが、実務家を目指すことには躊躇があったことから、卒業と同時に小野塚の推薦を受けて法学部助手に採用される。 同期採用の矢部...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オカ ヨシタケ
人物別名 岡義武

Oka, Yoshitake
生年 1902年
没年 1990年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
転換期の大正 岡義武著 岩波書店
2019.4
山県有朋 : 明治日本の象徴 岡義武著 岩波書店
2019.9
独逸デモクラシーの悲劇 岡義武 著 文芸春秋
2015.6
国際政治史 岡義武 著 岩波書店
2009.9
岡文庫目録 成蹊大学図書館編 成蹊大学図書館
2002.3
近代日本の政治家 岡義武 著 岩波書店
2001.8
岡義武ロンドン日記 岡義武 [著] ; 篠原一, 三谷太一郎 編 岩波書店
1997.6
近衛文麿 : 「運命」の政治家 岡義武 著 岩波書店
1994.6
大正デモクラシー期の政治 : 松本剛吉政治日誌 松本剛吉 著 ; 岡義武, 林茂 校訂 岩波書店
1959.12(第4刷:1993.2)
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想