大石 義雄   (1903-1991)

大石 義雄(おおいし よしお、1903年1月8日 - 1991年4月29日)は、日本の法学者。 専門は憲法学。 学位は法学博士(立命館大学・1947年)。 京都大学名誉教授。 従三位勲二等瑞宝章。 山形県出身。 戦後、押し付け憲法論、憲法無効論、改憲論を積極的に唱え、「保守反動の大石」などとも呼ばれた。 [略歴] 旧制弘前高等学校(弘前大学の前身)を経て、1929年に京都帝国大学法学部卒業。 同大では佐々木惣一に憲法を学ぶ。 1947年立命館大学法学博士。 1930年、和歌山高等商業学校(和歌山大学経済学部の前身)講師、1939年、同教授。 1947年、大阪府立淀川工業専門学校(大阪府立大学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオイシ ヨシオ
人物別名 大石義雄
生年 1903年
没年 1991年
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
八十七翁の留魂録 : 私の言いたいこと 大石義雄著 嵯峨野書院
1990.2
日本憲法論 大石憲法研究所 編 ; 大石義雄 著 嵯峨野書院
1984.4
日本憲法史と日本国憲法 大石義雄著 ; 大石憲法研究所編 嵯峨野書院
1984
憲法逐条講義 大石義雄 著 ; 大石憲法研究所 編 嵯峨野書院
1981.4
日本国憲法の再検討 : 大石義雄先生喜寿記念論文集 - 嵯峨野書院
1980.9
改憲の大義 大石義雄 編 嵯峨野書院
1979.8
公務員と労働基本権 大石憲法研究所 編 ; 大石義雄 著 嵯峨野書院
1977.1
憲法概論 大石義雄 著 ; 大石憲法研究所 編 嵯峨野書院
1973
日本憲法論 大石義雄 著 ; 大石憲法研究所 編 嵯峨野書院
1973
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想