木下 武男   (1944-)

木下 武男(きのした たけお、1944年-)は日本の社会学者。 昭和女子大学教授。 専門は現代社会論、労働社会学。 [略歴] 1944年、福岡県に生まれる。 東京理科大学工学部、法政大学社会学部を卒業し、1975年に法政大学大学院社会学専攻修士課程を修了する。 法政大学などで非常勤講師をつとめ、1999年に鹿児島経済大学(現・鹿児島国際大学)教授に就任し、2003年に昭和女子大学教授に就任する。 [著書] 『日本人の賃金』(平凡社、1999) 『格差社会にいどむユニオン-21世紀労働運動原論』(花伝社、2007) 『若者の逆襲 ワーキングプアからユニオンへ』(旬報社、2012) [著書]...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ キノシタ タケオ
人物別名 木下武男
生年 1944年
没年 -
職業・経歴等 社会学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
労働組合とは何か 木下武男著 岩波書店
2021.3
闘わなければ社会は壊れる : 「対決と創造」の労働・福祉運動論 今野晴貴, 藤田孝典編 岩波書店
2019.6
若者の逆襲 : ワーキングプアからユニオンへ 木下武男 著 旬報社
2012.10
建設独占を揺がした139日 木下武男, 丸山茂樹, 本山美彦, 田淵太一, 武建一 [著] JRC
変革のアソシエ
2011.4
労働、社会保障政策の転換を : 反貧困への提言 遠藤公嗣, 河添誠, 木下武男, 後藤道夫, 小谷野毅, 今野晴貴, 田端博邦, 布川日佐史, 本田由紀 著 岩波書店
2009.1
なぜ富と貧困は広がるのか : 格差社会を変えるチカラをつけよう 後藤道夫, 木下武男 著 旬報社
2009.6
なぜ富と貧困は広がるのか : 格差社会を変えるチカラをつけよう 後藤道夫, 木下武男 著 旬報社
2008.6
格差社会にいどむユニオン : 21世紀労働運動原論 木下武男 著 共栄書房
花伝社
2007.9
高度成長と企業社会 渡辺治 編 吉川弘文館
2004.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想