小倉 武一   (1910-2002)

小倉 武一(おぐら たけかず、1910年(明治43年)10月2日 - 2002年(平成14年)2月14日)は、日本の昭和時代の農林官僚、経済学者。 元国際交流基金理事長で外交官の小倉和夫は息子。 農林事務次官、政府税制調査会会長などを歴任した。 特に、政府税制調査会会長は16年間を務め,「ミスター税調」と呼ばれた。 旧姓は大井。 著作に『土地立法の史的考察』など。 [略歴] 略歴は以下の通り。 1910年10月2日 - 福井県南条郡武生町で出生 1928年 - 第三高等学校入学 1934年 - 東京帝国大学法学部卒業,農林省入省(経済更生部産業組合課) 1935年 - 青森営林局 1936年...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オグラ タケカズ
人物別名 小倉武一

Ogura, Takekazu
生年 1910年
没年 2002年
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
農協法の成立過程 小倉武一, 打越顕太郎 監修 ; 協同組合経営研究所 編 協同組合経営研究所
2008.3
アメリカ政治学教程 マイケル G.ロスキン 他著 ; 小倉武一 監修 ; 大戸元長 ほか訳 農山漁村文化協会
1999.3
田園景観の保全 : 景観生態学,戦略,実践 ブリン・グリーン 著 ; 小倉武一 他訳 農山漁村文化協会
食料・農業政策研究センター
1999.9
小倉武一小論集 小倉武一 著 農山漁村文化協会
1998.1
政治 ケニス・ミノーグ 著 ; 小倉武一, 林利宗 訳 農山漁村文化協会
食料・農業政策研究センター
1998.3
小倉武一小論集 小倉 武一【著】 農山漁村文化協会
1997.1
小倉武一小論集 小倉武一 著 農山漁村文化協会
1997.7
砂漠にバラを探せ 小倉武一 編 ; 小倉武一, 後藤伝一郎, 大内力 共著 農山漁村文化協会
食料・農業政策研究センター
1997.10
自然の富 : 環境の歴史とエコロジーの構想 ドナルド・ウォスター 著 ; 小倉武一 訳 農山漁村文化協会
食料・農業政策研究センター
1997.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想