池内 敏   (1958-)

池内 敏(いけうち さとし、1958年- )は、歴史学者、名古屋大学教授。 愛媛県生まれ。 1982年京都大学文学部国史学卒業。 91年同大学院文学研究科博士後期課程中退、鳥取大学教養部講師、94年助教授、99年「近世日本と朝鮮漂流民」で文学博士。 2000年名古屋大学文学研究科教授。 専攻は日本近世史、近世日朝関係史。 [著書] 近世日本と朝鮮漂流民 臨川書店 1998.6 「唐人殺し」の世界 近世民衆の朝鮮認識 臨川書店 1999.5 (臨川選書) 大君外交と「武威」 近世日本の国際秩序と朝鮮観 名古屋大学出版会 2006.2 薩摩藩士朝鮮漂流日記 「鎖国」の向こうの日朝交渉...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ イケウチ サトシ
人物別名 池内敏

이케우치, 사토시
生年 1958年
没年 -
職業・経歴等 歴史学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
絶海の碩学 池内敏 著 名古屋大学出版会
2017.2
鳥取藩研究の最前線 鳥取藩政資料研究会 編 今井出版
鳥取県立博物館
2017.3
叢書東アジアの近現代史 池内 敏【著】 講談社
2017.10
竹島 池内敏 著 中央公論新社
2016.1
竹島問題とは何か 池内敏 著 名古屋大学出版会
2012.12
テクストの解釈学 : 名古屋大学グローバルCOEプログラム 松澤和宏 編 水声社
2012.3
江戸期の奄美諸島 : 「琉球」から「薩摩」へ 知名町教育委員会 編 南方新社
2011.3
日本の対外関係 荒野 泰典;石井 正敏;村井 章介【編】 吉川弘文館
2010.11
薩摩藩士朝鮮漂流日記 : 「鎖国」の向こうの日朝交渉 池内敏 著 講談社
2009.8
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想