小川 環樹   (1910-1993)

小川 環樹(おがわ たまき、1910年10月3日 - 1993年8月31日)は、中国文学者。 字は士解。 京都府京都市出身。 主著に「風と雲」「唐詩概説」、「蘇軾」など、初心者向けの啓蒙書や訳書も多数刊。 [家族] 地質学者・小川琢治の四男。 長兄は小川芳樹(金属工学・冶金学)。 次兄は貝塚茂樹(東洋史学)で共編著がある。 三兄は湯川秀樹(物理学、日本人初のノーベル賞受賞者(物理学賞))。 なお末弟の小川滋樹(ますき)は第二次世界大戦で戦病死している。 [略歴] 1928年 三高卒業 1932年 京都帝国大学文学部卒業、同大学院文学研究科進学 1934年 同修士課程修了、同博士後期課程進学...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オガワ タマキ
人物別名 小川環樹
生年 1910年
没年 1993年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
角川新字源 小川 環樹;西田 太一郎;赤塚 忠;阿辻 哲次;釜谷 武志【ほか編】 Kadokawa
カドカワ
2017.10.30
角川新字源 小川 環樹;西田 太一郎;赤塚 忠;阿辻 哲次;釜谷 武志【ほか編】 Kadokawa
カドカワ
2017.10.30
史記列伝 [司馬遷] [著] ; 小川環樹, 今鷹真, 福島吉彦 訳 岩波書店
2016.1
史記列伝 [司馬遷] [著] ; 小川環樹, 今鷹真, 福島吉彦 訳 岩波書店
2016.2
史記列伝 [司馬遷] [著] ; 小川環樹, 今鷹真, 福島吉彦 訳 岩波書店
2016.3
史記列伝 [司馬遷] [著] ; 小川環樹, 今鷹真, 福島吉彦 訳 岩波書店
2015.11
史記列伝 [司馬遷] [著] ; 小川環樹, 今鷹真, 福島吉彦 訳 岩波書店
2015.12
完訳三国志 小川環樹, 金田純一郎 訳 岩波書店
2011.3
完訳三国志 小川環樹, 金田純一郎 訳 岩波書店
2011.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想