中北 浩爾   (1968-)

中北 浩爾(なかきた こうじ、1968年9月28日 - )は、日本の政治学者。 一橋大学教授。 専門は、日本政治史。 [人物] 三重県生まれ。 東京都立戸山高等学校を経て、1991年東京大学法学部卒業後、1995年同大学大学院法学政治学研究科博士課程中退。 東京大学法学部附属近代日本法政史料センター助手、同助教授、大阪市立大学法学部助教授、立教大学法学部教授を経て、現在一橋大学大学院社会学研究科教授。 [著書] 『経済復興と戦後政治――日本社会党 1945-1951年』(東京大学出版会, 1998年) 『1955年体制の成立』(東京大学出版会, 2002年) 『日本労働政治の国際関係史 1...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ナカキタ コウジ
人物別名 中北浩爾
生年 1968年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
自公政権とは何か : 「連立」にみる強さの正体 中北浩爾著 筑摩書房
2019.5
自民党 中北浩爾 著 中央公論新社
2017.4
安倍流改憲にNOを! 樋口陽一, 山口二郎 編 岩波書店
2015.7
自民党政治の変容 中北浩爾 著 NHK
2014.5
民主党政権とは何だったのか 山口二郎, 中北浩爾 編 岩波書店
2014.7
現代日本の政党デモクラシー 中北浩爾 著 岩波書店
2012.12
日本労働政治の国際関係史 : 1945-1964 : 社会民主主義という選択肢 中北浩爾 著 岩波書店
2008.12
日本国憲法の同時代史 同時代史学会 編 日本経済評論社
2007.11
日本社会党 : 戦後革新の思想と行動 山口二郎, 石川真澄 編 日本経済評論社
2003.10
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想