小田中 聡樹   (1935-)

小田中 聰樹(おだなか としき、1935年(昭和10年)7月 - )は、日本の法学者。 東北大学名誉教授。 専攻は刑事訴訟法。 法学博士(東京大学、1978年)(学位論文「刑事訴訟法の歴史的分析」)。 岩手県盛岡市生まれ。 息子に東北大学大学院経済学研究科教授の小田中直樹がいる。 [略歴] 1954年(昭和29年)3月:岩手県立盛岡第一高等学校卒業。 1958年(昭和33年)3月:東京大学経済学部経済学科卒業。 1961年(昭和36年)4月:東京大学法学部学士入学。 1962年(昭和37年)4月:東京大学大学院社会科学研究科修士課程入学。 1962年(昭和37年)10月:司法試験合格。 19...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オダナカ トシキ
人物別名 小田中聡樹

小田中, 聰樹
生年 1935年
没年 -
職業・経歴等 法学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
気概 小田中聰樹 著 ; 川崎英明, 白取祐司, 豊崎七絵 インタビュアー 刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター
日本評論社
2018.1
国防保安法の歴史的考察と特定秘密保護法の現代的意義 小田中聰樹 著 東北大学出版会
2014.3
裁判員制度を批判する 小田中聰樹 著 共栄書房
花伝社
2008.6
誤判救済の課題と再審の理論 小田中聰樹 著 日本評論社
2008.9
法と権力 : 1970年-2005年 小田中聰樹 著 大学図書
現代人文社
2006.4
刑事訴訟法の変動と憲法的思考 小田中聰樹 著 日本評論社
2006.12
民主主義法学・刑事法学の展望 : 小田中聰樹先生古稀記念論文集 広渡清吾, 大出良知, 川崎英明, 福島至 編 日本評論社
2005.12
民主主義法学・刑事法学の展望 : 小田中聰樹先生古稀記念論文集 広渡清吾, 大出良知, 川崎英明, 福島至 編 日本評論社
2005.12
構造改革批判と法の視点 : 規制緩和・司法改革・独占禁止法 丹宗曉信, 小田中聰樹 編 共栄書房
花伝社
2004.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想