広瀬 和雄   (1947-)

広瀬 和雄(ひろせ かずお、1947年 - )は、日本の考古学者、国立歴史民俗博物館考古研究系教授。 主として弥生時代・古墳時代の政治構造を研究領域としている。 [経歴・研究領域] 京都市生まれ。 1970年(昭和45年)同志社大学商学部を卒業。 1975年(昭和50年)には大阪府教育委員会に入り、文化財保護課技師として府内の考古遺跡の発掘調査にたずさわった。 1991年(平成3年)大阪府立弥生文化博物館の学芸課長、1997年(平成9年)奈良女子大学文学部教授、1999年(平成11年)同大学院の人間文化研究科教授を経て、2004年(平成16年)以降は国立歴史民俗博物館研究部教授となって現在に...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヒロセ カズオ
人物別名 広瀬和雄
生年 1947年
没年 -
職業・経歴等 考古学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
前方後円墳とはなにか 広瀬和雄著 中央公論新社
2019.12
畿内制 広瀬和雄, 山中章, 吉川真司編 雄山閣
2018.4
畿内制 - 雄山閣
2018.4
太平洋を見下ろす大洗の王墓 : 大洗町第2回埋蔵文化財企画展: 講演会発表資料集 大洗町教育委員会[編] 大洗町教育委員会
2018.12
前方後円墳国家 広瀬和雄 著 中央公論新社
2017.2
知識ゼロからの古墳入門 広瀬和雄 著 幻冬舎
2015.1
中期古墳とその時代 広瀬和雄 編 雄山閣
2015.4
成川式土器ってなんだ? 橋本達也編集 鹿児島大学総合研究博物館
2015.9
シンポジウム『高松平野の前期古墳を考える』資料集 - 徳島文理大学文学部
高松市教育委員会
[2013]
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想