小保内 虎夫   (1899-1968)

小保内虎夫(おぼない とらお、1899年4月25日 - 1968年12月21日)は、心理学者。 岩手県出身。 1924年東京帝国大学文学部心理学科卒。 東京高等学校教授、日本大学教授、東京文理科大学教授、1949年東京教育大学教授。 52年「認識錯誤の法則に関する研究」で東京大学文学博士。 視知覚の研究で小保内学説と呼ばれる感応理論を創設。 [著書] 『心理学概要』 培風館、1930-31 『人間科学としての心理学』 世界社、1948 『心理学と文化』 世界社、1949 『心理学 人間科学の基礎』 中山書店、1954 『視知覚 感応学説研究』 中山書店、1955 [著書] 『色彩象徴法性格...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オボナイ トラオ
人物別名 小保内虎夫
生年 1899年
没年 1968年
職業・経歴等 心理学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
最新心理学概論 小保内虎夫編著 中山書店
1969.7
色彩象徴テストの原理と方法 : 色による性格の診断法 小保内虎夫,松岡武著 日本
1964.7
記憶・思考 小保内虎夫著 中山書店
1961.3
社会心理学の基礎 小保内虎夫 [ほか] 著 中山書店
1959.10
芸術作品 小保内虎夫編 中山書店
1957.10
色彩象徴性格検査法 小保内虎夫, 松岡武 共著 中山書店
1956
大学入試方法の検討 石山脩平, 小保内虎夫 共編 中山書店
1956
色彩象徴性格テスト実施の手引 小保内虎夫, 松岡武共著 日本製版株式会社
1956.10
視知覚 : 感応学説研究 小保内虎夫 著 中山書店
1955
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想