大庭 みな子   (1930-2007)

大庭 みな子(おおば みなこ、1930年11月11日 - 2007年5月24日)は日本の小説家。 本名・美奈子。 東京都出身。 [来歴・人物] 東京渋谷生れ。 海軍軍医の父の転任で、海軍の要地に移り住む。 広島県呉市(呉市二河小学校)、広島県江田島(従道小学校(海軍兵学校内))、愛知県豊川市(豊橋高等女学校(現愛知県立豊橋東高校))、広島県賀茂郡西条町(現東広島市)などで育つ。 賀茂高等女学校(現広島県立賀茂高校)在籍時の1945年8月末から原爆投下後の広島市に救援隊として入り、その惨状に強い衝撃を受ける。 この時見た被爆地の悲惨な光景が文学的原点となった。 終戦後、岩国高等女学校(現山口県...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ オオバ ミナコ
人物別名 大庭みな子

Oba, Minako

Minako Oba

大庭, 美奈子
生年 1930年
没年 2007年
職業・経歴等 小説家

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
がらくた博物館 大庭みな子著 小学館
2022.4
つりが好き : アウトドアと文藝 井伏鱒二[ほか]著 河出書房新社
2020.3
津田梅子 大庭みな子著 朝日新聞
2019.7
津田梅子 大庭みな子著 小学館
2019.10
グリムの森へ グリム [原著] ; 髙村薫, 松本侑子, 阿川佐和子, 大庭みな子, 津島佑子, 中沢けい, 木崎さと子, 皆川博子 著 小学館
2015.3
現代語訳枕草子 [清少納言] [原著] ; 大庭みな子 著 岩波書店
2014.2
文学批評女性と表現女性作家と語る 水田宗子 編 城西大学出版会
2014.11
いつもそばに本が 田辺聖子, 大島渚, 北杜夫, 吉本隆明, 城山三郎 [ほか] 著 ; 首藤幹夫 撮影 ワイズ
2012.1
精選女性随筆集 宇野 千代;大庭 みな子【著】;小池 真理子【編】 文芸春秋
2012.6
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想