額田 豊   (1878-1972)

額田 豊(ぬかだ ゆたか、1878年(明治11年)3月23日 - 1972年(昭和47年)7月29日)は、日本の医師、医学者(内科学)および教育者。 東邦大学の共同創立者であり、日本大学医学部医学科の初代医学科長でもある。 日本大学名誉教授。 [生涯] 1878年(明治11年)、岡山県邑久郡に医師の長男として生まれた。 上京して独逸学協会中学校、旧制一高に通い、東京帝国大学医学科に入学した。 大学在学中はボート部で活躍し、大学も休みがちであったが、ドイツ語の原書を読んで補っていたという。 大学卒業後の1907年(明治40年)ドイツへ3年間の私費留学をする。 留学中にドイツ女性に感銘を受け女性...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ヌカダ ユタカ
人物別名 額田豊

額田, 豐
生年 1878年
没年 1972年
職業・経歴等 医学者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
近代生活風俗誌集 紀田順一郎 監修・解説 クレス
2010.1
額田家家記 [額田豊編] 額田豊
1961.12
内科臨床診断学 額田豊, 中村香取 共著 日本医書
1949
結核と其予防及治療法 : 健民健兵の心構へ 額田豊 著 朝陽社
昭和19
絶対安価生活法 : 健康と節約の十三銭生活 額田豊, 藤原秋光 共著 春陽堂書店
昭和14
これで行け : 健康と節約の光明生活 額田豊, 藤原秋光 共著 春陽堂書店
昭和13
療養篇 小野寺直助[ほか著] ; 西尾恒敬編纂 結核征服全集普及会
1937.10-1937.12
近世内科臨牀診断学 額田豊, 額田晋 共著 金原商店
昭和10
健康法 額田豐校閲 ; 川上英敏述 逓信大臣官房保健課
1935.3
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想