野島 秀勝   (1930-2009)

野島 秀勝(のじま ひでかつ、1930年8月1日 - 2009年2月21日)は、日本の文芸評論家、英文学者。 お茶の水女子大学名誉教授。 東京府新宿生まれ。 東京外国語大学卒業、1958年、東京大学大学院英文科博士課程修了。 同年、お茶の水女子大専任講師、1963年、助教授、1964年から一年間、フルブライト研究員としてコロンビア大学に留学、1975年、教授。 昭和30年(1955年)頃より評論活動を開始、佐伯彰一らの『批評』同人となる。 1981年、『迷宮の女たち』で亀井勝一郎賞受賞。 2009年2月21日、虚血性心不全のため死去。 享年78。 ロマン主義の誠実概念を核とした近代思想の矛盾を...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ノジマ ヒデカツ
人物別名 野島秀勝
生年 1930年
没年 2009年
職業・経歴等 文学研究者

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
ナボコフの文学講義 V・ナボコフ 著 ; 野島秀勝 訳 河出書房新社
2013.1
ナボコフの文学講義 V・ナボコフ 著 ; 野島秀勝 訳 河出書房新社
2013.1
文学とテクノロジー : 疎外されたヴィジョン ワイリー・サイファー 著 ; 野島秀勝 訳 白水社
2012.6
科学の花嫁 : ロマンス・理性・バイロンの娘 ベンジャミン・ウリー 著 ; 野島秀勝, 門田守 訳 法政大学出版局
2011.7
リア王 シェイクスピア 作 ; 野島秀勝 訳 岩波書店
2008.12
阿片常用者の告白 ド・クインシー 作 ; 野島秀勝 訳 岩波書店
2007.2
深き淵よりの嘆息 : 『阿片常用者の告白』続篇 ド・クインシー 作 ; 野島秀勝 訳 岩波書店
2007.3
モン・サン・ミシェルとシャルトル ヘンリー・アダムズ 著 ; 野島秀勝 訳 法政大学出版局
2004.12
反アメリカ論 野島秀勝 著 南雲堂
2003.4
この人物の作品が掲載されている本を検索

作品の一覧

この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想