水谷 修   (1956-)

水谷 修(みずたに おさむ、1956年 - )は、日本の教育者、元高等学校教諭であり、児童福祉運動家、ならびに教育評論家。 神奈川県横浜市の出身。 神奈川県立横浜翠嵐高等学校、上智大学文学部哲学科卒業。 少年少女の非行や薬物依存症問題に尽力し、5000人超の青少年と向き合っている。 夜間に繁華街をパトロールすることから「夜回り先生」との異名を持つ。 著書『夜回り先生』はTBS・水曜プレミア(2004年10月27日放送)にてドラマ化され、水谷の役を寺尾聰が務めた。 更に2009年9月18日には『さよならが、いえなくて』を原作としたドラマ特別企画『さよならが言えなくて』がテレビ朝日で放送。 水谷の...

「Wikipedia」より

この人物の情報

人物名ヨミ ミズタニ オサム
人物別名 水谷修
生年 1956年
没年 -
職業・経歴等 教員

本の一覧

タイトル 著作者等 出版元 刊行年月
たかがニュースされどニュース : 報道から見える現在の日本 水谷修著 第三文明社
2021.5
壊されゆく子どもたち : 夜回り先生の青少年問題論 水谷修著 日本評論社
2019.11
少数異見 : 「考える力」を磨く社会科ゼミナール 水谷 修【著】 日本評論社
2018.3.15
優しさと勇気の育てかた 水谷修 著 日本評論社
2017.1
どこまでも生きぬいて 水谷修 著 PHP研究所
2017.3
約束 水谷修 著 日本評論社
2015.6
夜回り先生、なんでドラッグを使ってはいけないんですか? 水谷修 著 東山書房
2015.5
Beyond 水谷修 著 日本評論社
2014.3
夜回り先生子育てで一番大切なこと 水谷修 著 海竜社
2014.5
この人物の作品が掲載されている本を検索
この人物を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この人物と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想